お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 平成28年12月7日 クローバーセミナーを開催しました。

平成28年12月7日 クローバーセミナーを開催しました。

poster.png

平成28年12月7日に、平成28年度クローバーセミナーを開催しました。

20161207mizuta.png

   熊本県地域医療支援機構理事長水田博志先生より開催の挨拶をいただきました。

20161207takatsuka.png

  クローバの会の活動報告で復職支援コーディネーターに就任した高塚貴子さんを紹介しました。

20161207matsushima.png

 

松島加代子先生に長崎大学病院のメンター制度について詳細に教えていただき、制度の導入により病院全体が活気づき、経済効果があることも解りました。タイプ別コミュニケーション術も紹介していただき大変盛り上がりました。

20161207kinoshita.png

  木下牧子先生に日本医学教育学会で取り組まれている女性医療人のキャリア教育の指針を示していただきました。
多様性を受容し支援に感謝しながら医師の社会的使命を果たすことのできる対応能力を身につけることが大切です。

20161207izumi.png

  育児のための短時間勤務を利用されている泉和寛先生に育児参加のご苦労や働くモチベーションについて男性の目線で日々感じられていることを発表していただきました。

20161207itou.png

  伊藤史子先生に子育て世代の医師が多く活躍する産婦人科でのアンケート結果、女性を支える医師の働き方支援も大切であることを発表されました。
20161207mikami.png   熊本大学医学部附属病院男女共同参画推進委員長三上芳喜先生より閉会の挨拶をいただきました。

 

20161207clover.png

57名もの方にご来場いただき誠にありがとうございました。
今回のセミナーでいただいたご意見などを参考に今後も活動を推進して参る所存です。


🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--🍀--

セミナーのアンケート結果です。

ご協力誠にありがとうございました。

グラフ_回答率.png

   グラフ1:参加者は男性27人、女性30人、アンケート回答率は52.6%でした。

グラフ_モチベーション.png

グラフ2:働くモチベーションとして社会貢献、家族、新しい知識が上位に挙がりました。

グラフ_必要.png

グラフ3:モチベーションを保つために必要なものとしては適切な仕事量、適切な報酬、適切な指導が上位に挙がりました。
前のページに戻る
ページの先頭へ