• HOME
  • お知らせ
  • 令和元年11月25日(月)熊本県地域医療支援機構講演会を開催しました。

令和元年11月25日(月)熊本県地域医療支援機構講演会を開催しました。

 本年度、第1回目となる熊本県地域医療支援機構講演会を11月25日(月)に開催しました。

 この数年の間に地域医療に係る制度改革や計画の策定が次々に行われてきました。地域医療構想の策定、医療法等の改正、第7次熊本県保健医療計画の策定等が行われ、現在地域医療対策協議会では医師確保計画の検討が行われています。その計画では、医師の地域偏在の解消に向け将来の地域医療の姿を描きながら医師の育成や確保等について定めていくこととされています。
 そのような中で、地域医療の人材育成に当たる大学をはじめ関係機関の役割には大きなものがあります。そこで、地域社会と連携した総合診療医の育成に取組まれている、富山大学 教授の山城 清二 先生を講師に迎え、「社会的ニーズに対応した総合診療医の育成」をテーマにご講演いただきました。

 

 日 時:令和元年11月25日(月)18:30~19:40

 対 象:医師及び医療関係者、自治体関係者

 会 場:熊本大学病院山崎記念会1階 研修ホール(熊本市中央区本荘1-1-1)

まずは、熊本県地域医療支援機構理事長で熊本大学病院の谷原秀信院長に開会のご挨拶をいただきました。

DSCN2542.jpg

山城先生からは、大学病院での取組みから始まり、地域でしかできない人を育てる仕組みづくり、南砺市での実践的な活動のお話がありました。

IMG_2580.jpg

IMG_2585.jpg

また、デザインの理論を取り入れた思考法、富山市まちなか総合ケアセンターの紹介もあり、興味深い講演内容でした。

今回はテレビ会議システムを利用し、天草市の河浦病院との間で、実況中継を行いました。山城先生から、テレビ会議システムによる質問や会場からの質問にも丁寧にお答えいただきありがとうございました。今後さらなるご活躍をお祈りします。

前のページに戻る
ページの先頭へ