地域医療実践教育拠点の設置

熊本大学病院地域医療・総合診療実践学寄附講座 「天草教育拠点」について

 熊本大学病院では、平成31年4月から、大学教員(指導医)を地域の医療機関に配置し、学生のみならず前期・後期研修プログラムの研修医等を受け入れ、教育・指導を行い ながら、当該医療機関での診療や地域医療に関する研究を行う「地域医療・総合診療実践学寄附講座教育拠点」を天草地域医療センターに設置することとしました。
 また、天草地域医療センターでは、この拠点設置に協力するとともに総合診療科が常設されました。

1. 地域医療・総合診療実践学寄附講座 天草教育拠点設置までの経緯
  • 平成25年12月 熊本県地域医療支援機構設置
     (設置目的)① 医師の地域偏在の解消、② ①を改善する方策として医師が都市と地域を循環するためのシステムの構築

  • 平成26年11月28日 熊本県地域医療支援機構評議員会
      熊本大学医学部附属病院地域医療支援センター分室(仮称)構想案を提示し、各病院から提出された意見を踏まえて協議、熊大病院が関係 する病院と進め ていくことを了承

  • 平成27年3月17日 熊本県地域医療支援機構理事会
      熊大病院において、寄附講座の「地域医療実践教育拠点」として構想がまとめられ、公立玉名中央病院に設置されることを協議

  • 平成27年4月1日 熊本大学病院 地域医療システム学寄附講座 地域医療実践教育玉名拠点開設

  • 平成29年3月21日 熊本県地域医療支援機構理事会
     理事から天草、阿蘇の医師不足は非常に厳しい、「医師が地域と都市部を循環して勤務するシステムづくり」を進めてほしいとの要望が出された。

  • 平成30年3月19日 熊本県地域医療支援機構理事会・評議員会
     第2の教育拠点の設置に関し、寄附講座において検討を進める旨を表明。

  • 平成30年3月20日 熊本大学医学部附属病院 地域医療・総合診療実践学寄附講座の第2教育拠点の設置希望について照会

  • 平成30年10月9日 熊本県地域医療支援機構評議員会
     地域医療・総合診療実践学寄附講座の第2の教育拠点の設置希望施設について検討の結果、天草地域医療センターを候補とし平成31年4月の開設を目指して準備を進めていくことを了承。

  • 平成31年4月13日 地域医療・総合診療実践学寄附講座 天草教育拠点開所式

2. 地域医療・総合診療実践学寄附講座及び天草教育拠点の役割/位置付け

※ クリックするとPDFでご覧いただけます。
スライド2.JPG

3. 天草教育拠点を設置する必要性、メリット

※ クリックするとPDFでご覧いただけます。
HPプレゼンテーション1.jpg

ページの先頭へ